アレルギー性紫斑病.com 

アレルギー性紫斑病回復の病院以外の選択肢

アレルギー性紫斑病が回復された実例と全国の施術院の紹介です。
アレルギー性紫斑病(3歳女児)

アレルギー性紫斑病(3歳女児)

このエントリーをはてなブックマークに追加

2011年5月20日

3歳 女児

4/28から紫斑病の症状が現れる。

腹痛、関節痛、紫斑が起こる。

病院ではアレルギー性紫斑病と診断。

お父様がネットで調べていると、整体で紫斑病が直るというのを見つけ当院へ来院。

来院時は足の紫斑が見られた。

何かきっかけがあるはずなので話を聞くと、1年前に階段から落ちて頭を強く打ったそうだ。

それが原因だろう。

施術を開始。

しかし…。

なかなかじっとしてくれない。

施術中も「まだ終わらないの~。」と駄々をこねる。

お母様が横で一緒に居ながら施術。

会話も弾まず…。(乙女心が解ってあげられなくてごめんなさい)

その場での変化は無かった。

「以後紫斑が出るようでしたら継続した施術が必要です。」と説明し終了。

その後施術に訪れる事は無かったので、「あれからどうだったのだろう…。」と思っていた。

すると本日ご父様が腰痛で来院。

「施術をしてからピタッと止まりました。薬も全く飲ませてません。」

ホッとした。

まさか1回で完全に出なくなるとは…

施術も嫌がっていたので効果も半減していたかと思っていた。

子供の回復力は凄い。

きむら自然形体院
香川県観音寺市大野原町花稲944-2
090-3788-3568

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>