アレルギー性紫斑病.com 

アレルギー性紫斑病回復の病院以外の選択肢

アレルギー性紫斑病が回復された実例と全国の施術院の紹介です。
このエントリーをはてなブックマークに追加

アレルギー性紫斑病で悩まれている方へ

  • アレルギー性紫斑病は血管の透過性があがり、本来血管外に出ない赤血球が血管の外に出やすくなってしまった状態です。
  • 血管の透過性は神経によってコントロールされているため、神経の通り道を整え、スムーズな神経伝達を実現する事で、血管の透過性が本来の状態に戻ると考えられます。ですので、筋骨格の施術は決して無関係でなく、むしろ多くの実績を残しております。

アレルギー性紫斑病が回復された方の実例

4歳 紫斑病 感想文

東京豊島区 整体院爽快の春日です。

今日はアレルギー性紫斑病でお悩みのご父兄必見です。

『どうして、うちの子だけがこんな事になってしまうの?』と、お悩みの方も多いと思います。

ぜひ、ご覧下さい。

img016

img017

img018

img019

img020

img021

S.Rちゃん 4歳女児 東京都北区

4歳の娘がある日、お風呂上がりに足を見ると、
腿から下に赤紫色の湿疹がポツポツできていることに気がつきました。
主には膝から下に多くありました。
蕁麻疹かな?くらいに思って、その日はそのまま寝かせました。

2日目の朝、何となく薄くなった気がしたので、このまま引いていくだろうと思い、
あまり気にせずその日は月曜日だったこともあり普通に遊ばせてしまいました。
帰宅後、足が痛いというので見てみると、足首に大きな湿疹ができていて少し腫れていました。
夜になると更に湿疹は増え食欲がなくなりました。
あまり遊ばせない方がいいのかなと思い、次の日は家で安静にしていました。
それでも湿疹は増える一方で、その日の夜にはかなり大量に鮮明な色となっていました。
そしてお腹が痛いと言いだし夜中にはあまりの痛さに号泣してしばらく眠れませんでした。

4日目の朝も食欲はなく、近くのクリニックを受診。
原因はわからず、すぐに大きな病院を紹介されました。
午後にその病院を受診すると「紫斑病」と診断され、即入院を勧められました。
しかしその日は、安静にしていれば良くなるのではと思い、一度帰宅しました。
夜は起きることなく朝までぐっすりでした。

5日目の朝起きるとすぐに腹痛を訴え、食欲もなくぐったりしていました。
朝一で再診に行き、採血の結果も悪化していた為、強く入院を勧められました。
娘のぐったりした姿を見て、やむなく入院を決断しました。
入院最初は24時間の点滴と絶食、ベッドの上だけの生活でした。
トイレに行くときは車イス。

入院2日目(発症6日目)は、回復の兆しが全くなく、血便が出始め、嘔吐することも。
腹痛と足の関節痛で本人はぐったりでした。
ステロイドは絶対に使いたくないと思っていましたが、その時の私はこの状態を治す術がわからず、
このままずっと腹痛がいつ治るかわからないのに、ただ待つだけではあまりに残酷すぎて、
ステロイドに頼らざるをえませんでした。
最初は少量で様子をみることにしました。
ステロイドを始めて数十分後には熟睡し、起きたときにはもう治ったと言っていました。

入院3日目(発症7日目)には、そのステロイドも効かなくなり、再び腹痛を訴えるようになりました。
血液検査は悪化し、腸のむくみを指摘されステロイドを増量することになってしまいました。
そしてこの日を境に腹痛はピタッと治まり、紫斑もどんどん薄くなり消えていきました。
ただ1日中ベッドの上に座っているせいで、お尻には紫斑が出ることもありました。
また、絶食による空腹で、ぐずってばかりでした。

入院9日目(発症13日目)で、やっと飲み物だけは飲んでもよいという許可が出ました。

入院11日目から流動食、入院14日目でお粥を食べられるようになり、
入院20日目で通常の白米となりました。
ステロイドの副作用でムーンフェイスになっていました。

入院23日目には採血の結果が平常に戻り、ステロイドを減らし始め、27日目に紫斑がなくなり歩行再開。

28日目にはやっとステロイドを完全に断つことができました。
その4日後に退院を決めましたが、この翌日の入院29日目に、再び紫斑が出始めました。
しかし他の症状は全くなく、採血の結果も問題がなかった為、
予定通り入院から32日目に退院することになりました。
退院後も紫斑はどんどん増え、遂に退院から2日目の朝に、再び娘は腹痛を訴えました。
このとき改めてステロイドの恐さを実感しました。
入院中は、ステロイドでただ症状を抑えていただけで、結局1ヶ月経った今も、
全く病気は治っていなかったんだと思い、とにかく愕然としました。

もし病院へ連絡したらまた間違いなくもう一度入院になり、
ステロイドを使うことになるだろうと思いました。
でも朝起きてからうずくまるようにして痛がり食欲もなく元気もなく、
眠りたいけど痛くて眠れないという状態でしたし、実際お腹が痛くなると、
腎臓や腸にまで影響が出てきてしまうので、もう少しも待てない状態だと本当に焦りました。
お腹が痛いのだけでもなんとか取り除いてあげたいと、本当にすがる思いでお電話させていただきました。

すると、先生のお昼の時間に診察しますと言っていただき、
本当にそのときはただただ感謝の気持ちと、あとはやはり本当に治るのだろうかという不安の気持ちと期待とでいっぱいでした。
道中もお腹が痛くてぐったりしていました。
到着して施術を始める前に春日先生が娘に、お腹痛いのなくしてあげるからね。
帰るときにはもうお腹痛くなくなってるから安心してね。
と言ってくださり、その言葉が今でも忘れられません。
娘よりも、私が本当に安心したのを覚えています。

そして、春日先生の施術が始まると、あんなに痛がっていた娘が、ほんの数分で眠り始め、
10分も経たない内にかなり熟睡しているようでした。
朝は痛さのあまり、うとうとしてもすぐに起きてしまっていましたが、
この時の眠りは深く、痛さが取れたことでやっと安心して眠れているようでした。
1時間の施術後も、しばらくそのまま寝させてもらい、数時間起きたときには、
きょとんとした顔で、もうお腹痛くないと言っていました。
その言葉を聞いて本当に嬉しかったのですが朝の状態とあまりに違うので、
何度も娘に本当に痛くないの?と聞いてしまいましたが、娘はもう痛くないと言って普通に起き上りました。

お腹が痛いのを治して欲しいと思って来たのですが、実際にこうしてたった1回の施術で痛みが治ってしますと、
それは本当にびっくりで、こんなことがあるんだ!ととても嬉しくて感謝しても仕切れないと思いました。

そしてその日から今まで、一度も腹痛は起きていません。
また紫斑も施術前と施術後では色が一気に薄くなっていました。

そして、その日の夜、翌日、その次の日と、見る見るうちに消えていくのがわかりました。

最初は極力間隔を開けずに予約を入れさせてもらいました。
施術の度に紫斑はどんどん薄くなり、初めての施術から約1ヶ月後には
元の肌より綺麗になったのではないかと思うくらい、紫斑は全くなくなっていました。
腹痛同様に、紫斑もその後一度も出ていません。

今でも月に一度入院していた病院へ尿検査の為、通院していますが、検査結果は毎回異常なしです。

また施術中の娘は必ず眠ってしまいます。
きっと春日先生の施術で心身ともにリラックスして安心できているからだと思います。
人見知りな性格の娘ですが、春日先生には打ち解けるのも早く、
今では先生の前ではテンションが上がりすぎてしまうほどです。
薬を使わず、揉んだり叩いたりもせず、とにかく優しくて危なくない施術は本当に安心できます。
病院では原因がはっかりわからないと言われていましたが原因もわかり、しかも症状だけでなく
その原因から治してもらえて元気になれたことが本当に良かったと思います。
本当に春日先生に出会えて娘は幸せでした。

【院長談】
今回は、お母様ご自身や娘さんと同じように苦しんでいる人を、助けてあげたい、との思いで感文を頂きました。
症状が完璧に改善されたので、その道のりを詳細にわたり書いて下さいました。

ちょっと褒められすぎてはずかしいです。。

お忙しいなか、感想文本当にありがとうございました!

soukai様-01


自然形体療法 整体院爽快
東京都豊島区要町3-26-3-3F
03-3955-7577
春日久孝

紫斑、腹痛、関節の痛み

アレルギー性紫斑病 4才 女子

【主訴~状態】
年末、兄に押されて転落し手首にヒビが入る。
その後、年明け、初めて紫斑が見つかる。

翌日、少し薄くなってきたが、夕方に足首を痛がる。
翌々日の朝、腹痛があり1日家で安静に過ごす。
夜中に眠れないほどの腹痛。
朝、病院を受診すると入院を勧められたが断るが
血尿が出たので、やはり入院する。

ステロイド投与するが、腹痛が治らず
数日後にステロイドを増やす。
その頃には血便も出ていた。

ステロイド増量後に腹痛が治まり、
紫斑、血尿、血便もなくなった。

徐々にステロイドを減らし、2月より歩行を始める。
ステロイドも中止。
その夜、紫斑がまた出る。

翌日、翌々日と紫斑が増えるが退院。
退院後、紫斑が更に増え、早朝腹痛で目を覚ます。

インターネットで当院を見つけ、来院。

【初回施術前】浮腫までいかないが、かなり濃い大きな紫斑が多数みられる。
IMG_7209

IMG_7212

【2回目来院時】紫斑が細かく薄くなってきた。
IMG_7215

【8回目来院時】ほぼ肉眼では見えないほどキレイに!
image1

施術を受けての感想をいただきました。
ご参考にどうぞ。

アレルギー性紫斑病4歳女子SR

①来院される前は、どんな症状でお悩みでしたか?
(今までの経緯・辛さをエピソード等入れてお書き下さい)

紫斑病による、紫斑(足・お尻・腕・耳)と腹痛、関節痛、血尿、血便など、
あらゆる症状が全て出てしまいました。
入院を余儀なくされ、ステロイドも最初は拒みましたが、
腹痛がひどく絶食も続いていたので、やむなく投与しました。

それでも腹痛は治まらず、数日後に増量。

症状はなくなり治ってきたと思いましたが、
ステロイドをやめてそろそろ退院となったとき、再び紫斑が・・・
腹痛がなかったので何とか退院したものの、紫斑は悪化。そして腹痛も・・・。

本当に愕然としました。

②施術を受けてから、カラダはどう変化されましたか?
来院してよかったと思ったのはどんなときですか?

1回の施術で腹痛が治まりました。施術前は痛くてぐったりし、
うずくまるようにしていた娘が、施術開始数分で気持ちよさそうに眠ってしまいました。

腹痛があるときは、寝たくても痛さのあまりすぐ起きてしまっていたのですが、
施術中ずっと寝たままで施術後しばらくして起こすと、きょとんとした顔で
お腹痛くなくなったとにっこりしました。

その後、腹痛はなく、紫斑も日に日に消えていくのがよくわかって娘と驚きました。

③この施術法の良さは何だと思いますか?
(技術的な事、雰囲気等、感じた事なら何でもOKです)

薬を使わない、揉んだり、たたいたりしない。
娘はいつも、初めての場所で緊張してしまうタイプですが、
最初からリラックスしている感じでした。

施術前にお腹が痛くてぐったりしている娘に先生が
お腹痛くなくなるよ。帰るときには元気になってるからね。
と声をかけてくださったのですが、その言葉に母である私まで安心させられました。

④同じように痛み・諸症状でお悩みの方へアドバイス、
励ましのお言葉をお願い致します。

入院中は薬で症状を抑えているだけだとわかりました。
なので、どれだけ長期間入院していも、薬を増やしても根本的に治っていないので
いつかまた同じ症状を繰り返してしまいます。
先生の施術で、子供が元気になったいく姿を目の当たりにすると、本当にうれしくなります。
娘は紫斑病の中でもかなり症状はひどかった方だと思います。
そんな娘でもたった1回の施術でも腹痛が治まったり紫斑が消えていったので、希望をもってほしいです。

東京都北区 S・R様

ご感想、お写真へのご協力ありがとうございました。

【院長談】
初めての一ヶ月位で、ほぼ紫斑は出なくなってきた。
三ヶ月目にはやりたいことができる普通の生活へ。
もう大丈夫!これからは、元気で遊んでくださいね。Rちゃん!


自然形体療法 整体院爽快
東京都豊島区要町3-26-3-3F
03-3955-7577
春日久孝

5才女子アレルギー紫斑病早期回復

アレルギー性紫斑病 5才 女子

【主訴・施術】
関節の痛みは5月後半ごろより発症。
紫斑は6月のはじめにでた。
膝や足がむくみだしたのは6月10日以降。

特に痛くなった原因は、よくわからないとの事だが

もともと、5月末くらいから運動がやりにくそうだった。
ぎごちないでんぐり返しで首をよくぶつけていた。
家でプロレスごっこをしたり逆立ちをしたりで首を痛めたこともあった。

このように首にダメージを受けてから症状が出る子も意外に多い。

鼻がつまったり、アレルギー性鼻炎の子も要注意。

そして「アレルギー性紫斑病」と、わかるまでに3回も病院で採血をしたとのこと。

インターネットにて当院を見つけた。
当院の近くに祖母がいるとの事で泊りがけで来院。

二回の施術でよくなった。

【院長談】

①ある時を境に手足に紫斑が出る。

②腹痛が起きる。

③膝や足がむくむ。

④関節痛があり、歩行が困難。

⑤首周り付近をさわると嫌がる、または押すと痛がる。

⑥血尿が出た。

⑦体がだるい。

⑧以前、頭や首を打ったことがある。

⑨鼻がつまりがちで風邪を引きやすい。

これらの症状が当てはまると、アレルギー性紫斑病の可能性があります。

まずはきちんと病院にて医師の診断を受けることをお勧めします!

※ご父兄よりご感想をいただいたのでお読みください。

紫斑病5才

紫斑病5才


自然形体療法 整体院爽快
東京都豊島区要町3-26-3-3F
03-3955-7577
春日久孝

お風呂後に痛みが増すアレルギー性紫斑病

幼稚園年長さんで10日前にアレルギー性紫斑病が発症しました。
少し珍しいのは、お風呂に入った後必ず強い痛みになるという事でした。
その様な痛みも2回の施術後から出なくなり、5回の施術で終了できました。


あや整骨医学研究所
埼玉県蓮田市馬込1-2
電話048-764-3457

アレルギー性紫斑病 4才 女子

アレルギー性紫斑病 4才 女子
初回:2015年7月26日来院

<主訴>
7月上旬頃から両足(主に)ひざから下に紫斑が出る。
足首・手首・膝の痛み・腫れ(むくみ)、嘔吐による食欲不振がひどく衰弱している。

<状態>
関節の痛みにより歩行困難のため、ご両親に抱きかかえられて来院。

<施術>
座位で背骨を中心に歪みとりバランスをとる。
特に頸椎周りの筋肉の癒着や疲労は念入りにとる。
お母さんと一緒に寝てもらい、全身のバランスを整える。

施術後、立ち上がり歩いてもらうと、まだ足首に痛みが出る。
もう一度、足周りのむくみをマザーキャットでとりさり、足首の関節を調整し、本日の施術は終了。

アレルギー性紫斑病についての西洋医学での考え方、自然形体療法での考え方をご両親に説明。
生活習慣で気をつけることや、家での過ごし方をアドバイスし、ご帰宅いただいた。

最終的に紫斑が出なくなるのには1ケ月程度かかったが、腹痛などは体調が悪い時に出るので、
全ての症状消失までに3か月計9回の施術を要した。

●初回来院 7月26日
SN(前)

●2回目来院 8月2日
SN(後)

1週間で紫斑はほぼ消えてきました。

【院長談】
なかなか個性的な可愛いお嬢さんでしたが、なかなか私になついでくれず、おもちゃを駆使したりご両親に協力してもらい施術しました。
今ではとても元気になってもらって嬉しいです。
お父様よりご感想をいただきましたので、同じような症状でお悩みの方は是非ご参考にして下さい!

紫斑病4才

①施術を受けて、症状はどのように変化されましたか?

初来院時は立つこともできないくらい、膝の関節が痛く弱っていたのが、
施術直後にスクッと立ち上がり、大変驚くとともに、ありがたく思いました。
その瞬間のことは今も忘れられません。

その後も、一週間ごと、二週間ごと…と、症状・体調を見ていただきながら
負担のないよう施術間隔を調整いただき、8月などにたまに紫斑が出るようなことが
あっても継続することはなくなり、10月現在では紫斑も見られなくなりました。

②施術を受けられてのご感想をお聞かせ下さい。(何でもOKです)

ステロイド薬などを飲むことなく、施術で症状が出なくなり
治癒にむかっていることが、親としてとてもとてもありがたかったです。
日常的な免疫力といったものも向上しているように実感しています。

特に症状を緩和し、治すために自宅でできることや、日々の生活の中で
気をつけるべきことのアドバイスを詳細にいただき、最終的に通院せずに済むような方向・
方針での施術をしていただいていることが大変心強く思います。
こちらで治療を受けることができて、本当に良かったです。


自然形体療法 整体院爽快
東京都豊島区要町3-26-3-3F
03-3955-7577
春日久孝

施術後のご感想

当院でアレルギー性紫斑病の施術を受けられた5歳男子のお母様より
お手紙をいただきましたので掲載させていただきます。
(掲載のご了解はいただいております)

1

2

3

 
去年の夏に初めて紫斑病と診断された時は、ネットで色々調べ、
難病の一つだと知り、本当に血の気が引く思いでした。

息子の場合は、原因となる感染症やアレルギーも無いと、検査の結果わかり余計に不安になり、
お医者様にも「とにかく安静が一番の治療法です」と言われるだけで、
腹痛に対してはステロイドを使うと説明された時も、副作用の心配などがあり
気が進まなかったのですが、まず今は少しでも状態を良くしてあげたいという気持ちで同意しました。
そして2週間の入院と、夏休みいっぱいの安静を経て、秋の運動会にも元気に参加、
病気のことも忘れかけていた年明けに、息子の足にまた紫斑を見つけた時はガックリ来ました。

やはり検査の結果、原因はわからず、10日間の入院。

そして後遺症として腎炎も併発し、1ヶ月後の小学校入学も厳しい状況だと
お医者様に言われてしまいました。

それでも何とか入学して、体育も見学、登下校も私が送り迎えをして、
家でもトイレ以外はできるだけ動かない生活を続けていましたが、
それでもまた紫斑病が出てきてしまったのです・・・。

息子が少し動く度に、「動かないの!お医者さんに言われたでしょ!」と叱る私も、
動きたくてもグッとこらえつづけてきた息子も本当につらかったです。

ただ3回目は「このまま病院に行っても治らない。他の治療方法を探さなければ!」
と強く思いました。
そして以前にネットで見た紫斑病を自然形体で治した方がいるという記事を思い出し、
まさにワラにもすがる思いで春日先生にお電話させていただいたのです。

春日先生のブログに、花粉症やアレルギー性鼻炎も紫斑病と同じく
首に原因があると書いていらっしゃったのも、お電話するきっかけになりました。

息子もアレルギー性鼻炎で、思い返してみれば、2回目も3回目も
紫斑が出る3、4日前から鼻をグズグズ言わせていたのです。

もちろんそのことはお医者様にもお話しましたが、あまり気にはとめて下さらず、
鼻炎のお薬を出していただいただけでした。

結局息子はこちらに3回お世話になりましたが、回を重ねるごとに
紫斑の大きさ、数、濃さも改善されていきました。

鼻炎も「紫斑がなくなっていくのと同じになくなりますよ」と
春日先生に言っていただいたとおりにすっかりよくなりました。

3回目が終わってから今日までの10日間は家でも外でもガマンすることなく
動き回りましたが、紫斑は一つも出ていません。

3回目が終わった時点で、先生に「あとは家で体操しながら様子を見て」と言われ、
この1年弱悩まされ続けてきたものが、たった3回で治ってしまうのか?と、
まだ不安なところがあったのですが、今の息子の元気な姿を見ると、
自然形体という治療法が正解だったのだと確信がもてます。

何かしてあげたいという気持ちで漢方や整体も試しました。

都会の空気が、水が悪いんだから田舎に帰ってこいとも言われ、ストレスじゃない?
疲れてたんだよと周囲に言われると、それに気づいてあげられなかったのは
母親として申し訳なかったなと、この先どうなるのだろう、
一生この病気におびえていくしかないのか、とまで考えて不安になりました。

しかし今では腎炎の方も改善し、尿たん白も3プラスからマイナスにまでなり、
お医者様にも「一安心ですね」と言っていただけました。

お医者様も息子のために色々と考え言葉もかけて治療してくださいました。

ただ、紫斑病のように一般に言う西洋医学(病院)では治らない、
考えられないところに原因がある病気もあるんだということは今回のことでよくわかりました。

息子は首に負担をかけるようなケガや事故もなかったのですが、
春日先生には首に負担をかけるような姿勢がクセづいていると指摘されました。

毎晩「まだ紫斑が増えているんじゃないか」とビクビクしながら息子の足をチェックし、
「あった・・・」とガックリすることもなくなりました。

今では腎炎になる前に、もっと早くこちらにお世話になっていればよかったと悔やまれますが、
今後は教えていただいた体操をしっかりやって注意事項をきちんと守っていれば大丈夫、
と前向きに考えられます。
本当に春日先生、自然形体とのご縁に感謝しています。


自然形体療法 整体院爽快
東京都豊島区要町3-26-3-3F
03-3955-7577

血管性紫斑病(5歳 女児)

  5歳 女児

 11/10に紫斑が足に出始める。
 
11/12に入院。(4日間)
 
血管を強くする薬を服用中。
 
初回時の写真は以下。
 
 IMG_0608 (1)IMG_0607 (1)
 施術するきっかけとなったのはお母様のふとした一言。

お母様「(娘さんに向かって)そんなに暴れてたらまたブツブツ出るよ。」
 
私「紫斑病か何かですか?」
 
お母様「そうなんです。」
 
私「それも良くなりますよ。紫斑病になる前に頭を強く打ったりしませんでしたか?」
 
お母様「あ、しました!ベッドから落ちて頭を打ちました。」
 
私「首が関係してるのでそこを良くすれば紫斑は消えていきます。何人も良くなってますよ。」
 
という流れで施術を受ける事に。
 
首を触るとやはり硬くなっている。
 
頸椎を中心に施術。
 
2回目の施術(12/7)。
 
来院時の写真は以下。
 IMG_0613 (1)
 IMG_0612 (1)
 
 
お母様「紫斑は減ってます。」
 
この日も頸椎を中心に施術。
 
それから音沙汰無しだったが、お兄ちゃんが施術を受ける事になったので一緒に来院。
 
お母様「あれから紫斑は消えてます。」
 
私「そうなんですね。」
 
1か月以上消えているのであればもういけそうな気がする。
※その後は問題無しと報告を受けました。
きむら自然形体院
香川県観音寺市大野原町花稲944-2
090-3788-3568

アレルギー性紫斑病(5歳 男子)

 5歳 男子

今年の2/21に足首の辺りにブツが出てきた。

3/8にアレルギー性紫斑病と診断。

3/8以降は血管を強くする飲み薬を飲んでいる。

初回の施術は3/10。

紫斑病以外の症状は背中の痒み。(昨年夏頃から)

思い当たる節としては、じゃれあっていて頭を強打した事、頭から落ちたりした事。(紫斑病は首が原因)

DSC_0005

2回目の施術(3/13)。

紫斑は大分減った。

背中の痒みに関しては全く言わなくなったそう。

DSC_0008

3回目の施術(3/17)

紫斑は薄く少しある程度になった。

DSC_0010

このまま順調に回復するかなと思ったが3/20の夜にかなり紫斑が出た。

翌日21日に4回目の施術を行う。

そしてその後約40日間は全く症状が出なかった。

再度紫斑が出たのが4/30。

土曜日と日曜日続けて夜遅くまで遊んだらしい。

ちゃんと身体が回復しなかったのだろう。

5/1(5回目)と5/7(6回目)に施術。

そして本日5/26に7回目の施術。

紫斑は全く問題無し。

背中も当然痒くない。

メンテナンスで来院。

子供は元気に暴れまわるので、何かの拍子におかしくなってしまう。

この状態が続いてほしいものだ。

きむら自然形体院
香川県観音寺市大野原町花稲944-2
090-3788-3568

› more